スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の関節の痛み

関節の痛みの中でも、膝のものはよく聞きますよね。
そんな膝の関節の痛みは、どういうメカニズムで起こるものなのでしょう。
関節の痛みは歳をとると酷くなるものと言われていますが、それは歳をとると軟骨がどんどん磨り減ってくるためなのです。
他にも、更年期障害による関節の痛みや、インフルエンザや風邪によって起きる発熱、過剰な飲酒でアルコールを過多に摂取することよって起きることもあります。
が、ほとんどの関節の痛みは「関節の間にある軟骨が磨り減ってしまうために、骨と骨がぶつかって痛みが発生する」ものです。
色々な方法を試して、関節の痛みに効く治療方法を見つけてみてください。
「関節の痛みに良い」と言われるもので、一番有名なものは「グルコサミン」ではないでしょうか。
グルコサミンは、あらゆる健康食品のサイトで「関節の痛みに効果アリ」と紹介されています。
軟骨は骨をスムーズに動かす役割を持っているので、それが減ると関節の痛みが起きてしまうのです。
関節の痛みに良い物質には、色々な種類があるのです。
妊娠中の女性が膝の関節の痛みを訴えることがありますが、これは妊娠による体重増加に骨が耐えられなくなったために起きるものです。
膝の関節の痛みの中には、思わぬ病気が潜んでいる可能性があるものもあります。
放っておけば放っておくだけ酷くなるのが関節の痛みなので、冷やしたり時間を置いたりしても良くならない場合は、医師に相談しましょう。
コラーゲンやヒアルロン酸など、関節の痛みに良いとされる成分のサプリメントを飲むのも良いかもしれません。
つまり関節の痛みをやわらげるには、軟骨が磨り減らないようにしてあげればいい、ということになります。

関節の痛みは、先に話したとおり「ほとんどが、軟骨が磨り減ってしまうために起きるもの」と言われています
(毎日、健康情報を書いています!)
スポンサーサイト
プロフィール

sui3sub

Author:sui3sub
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。