スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の秋の抜け毛

秋の抜け毛って、人間だけかと思っていたのですが、犬などの動物でも抜け毛が増える時期なんですね。
春と秋の抜け毛が多くなるのは硬い上毛と柔らかい下毛の2段構造になっているダブルコートと呼ばれる犬種です。
犬の毛は寒さから身を守る目的がありますが、温暖な地域ではその必要性がなくなったんでしょうね。
柴犬やポメラニアン、レトリバーなどがダブルコートと呼ばれる犬種で、飼う場合には春と秋の抜け毛に気を付ける必要があります。
そしてこの換毛期は春にもあり、換毛期のある犬種は春と秋の抜け毛が多くなることになります。
春と秋の抜け毛がなく、年間を通じて少しずつ毛が抜け変わるのはシングルコートと呼ばれる毛が硬い上毛のみの犬種です。
例えば、ヨークシャテリア、マルチーズ、チワワなどで、温暖な地域で品種改良された犬種はそれほど秋の抜け毛が多くないようです。
実は秋は毛が生え変わる時期なので、秋の抜け毛というのは自然現象でもあるんですね。

秋の抜け毛は犬にとって、冬への身支度の時期でもあり、夏の毛からびっしりとした冬の毛へと生え変わります。
びっしりと密集した冬の毛になることで、体温を調整し、寒さから身を守っているんですね。
高齢の犬の場合も秋の抜け毛の時期が年齢の若い犬とはずれることがあるようです。
また、秋の抜け毛の時期だけでなく、抜け毛の量も同じ犬種であったとしても違ってくることがあるのです。
このため、秋の抜け毛の時期は犬を飼っている地域や室内で飼っているか屋外で買っているかなどの条件によって違ってくることがあります。
換毛期のある犬を飼う場合には春や秋の抜け毛の時期は注意しておきたいですね
(毎日、健康情報を書いています!)
スポンサーサイト
プロフィール

sui3sub

Author:sui3sub
FC2ブログへようこそ!

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。